短期留学での効果ってある?

短期留学の効果ってあるのか?ないのか?


yarukinai小-onna.jpg

短期留学をすれば効果はあります。もちろん個人差もありますが、すでに日常英会話が出来る人でも短期留学を利用しています。


英会話の基礎がわからないレベルの人が短期留学をすれば英語の基礎などが身につきます。基礎が身につけば留学から帰った後、単語を覚えることで日常英会話が出来るようになってきます。日常会話ができるレベルの人では発音強制を身に付けるために留学する人もいます。


自分に合った目標の短期留学は効果があると言えます。ですが英会話の基礎がわからないレベルの人が短期留学だけでは日常英会話が出来るようになるとは言いません。早く日常英会話ができるレベルになるためには3~6か月留学をお勧めします


ここで短期留学のメリットについてもお話ししたいと思います。


短期留学のメリットとは?


留学費用を安く抑えることが出来る。


留学費5~6万円、渡航費4~6万円(*格安チケットを探し利用すれば留学費、渡航費合わせて10万円以下でも留学できる)


休みを利用することで、有給もしくは大型連休などを利用して何度でも利用することが出来る。


留学するための準備が簡単。フィリピンであれば30日以内ビザ申請すらいらない手軽さ。


決められた短い期間を有効活用するために、あらかじめ情報や現地での時間を意識して有意義に過ごしましょう。


他にも、セブ島の語学学校サウスピークに関して書いています。ぜひ閲覧していただけたらと思います。


お問い合わせ、詳しい説明や見積などは、公式ホームページまで

語学留学でセブ島へ!気になる質問・疑問にお答えします。

語学留学でセブ島への留学をお考え方の、質問・疑問を少しでも解消したいと思います。


*フィリピンでの英語のなまりは大丈夫なのか?


フィリピンでは、確かになまりはありますが、問題になるレベルではありません。


またフィリピンでは、タガログ語が公用語ですが、それ以外で小学校から大学まで、英語による教育が行われています。英語はほとんどの方が話すことができ高い英語力を持っています。

(*フィリピンは7000以上の島があり、島の数だけ言語があると言われています。そのためか、英語が共通語になっている。)


*フィリピンの治安は大丈夫なのか?


フィリピンのセブ島はリゾート地としても有名で、アジアの観光地としては治安の良い都市に入ります。




ここからは、セブ島にある語学学校サウスピークを例としています。


*留学で必要なビザは?


ビザは、ほとんど学校側で手続きを代行してやってくれます。ですが中には自分でやらなければいけないところもあるようです。私がお勧めしている、語学学校サウスピークでは、学校到着後に、現地スタッフが各生徒の「滞在に必要な手続き」代行してくれます。

(*注意しなければいけないのが、「6ヶ月以上の有効期限のあるパスポート」が必要な事)



*講師について、講師のレベルは?


私がお勧めしている、語学学校サウスピークでは、TOEIC LR試験 900点レベルの英語力を持つ講師だけを採用しているので、お勧めするのは絶対の自信があります。


*食事はどうすれば良いのか?味は?


食事は、祝日を除き、3食提供されています。また、日本人経営であるサウスピークでは、日本人にあう味付けで提供されています。

<関連記事>祝日や別の物を食べたい時の生活費語学留学で掛かる生活費用は?


*留学中の怪我医療体制は?


サウスピークは日本人対応の医療サービス「ジャパニーズヘルプデスク」と提携しているので安心です。また病院までの距離も学校から近いの場所にあります。


他にも、セブ島の語学学校サウスピークに関して書いています。ぜひ閲覧していただけたらと思います。


お問い合わせ、詳しい説明や見積などは、公式ホームページまで

語学留学をセブ島で安い費用で抑えるには

語学留学でセブ島へ留学した場合の費用は、フィリピン・セブ島への語学留学 に掛かる費用金額は?で詳しく書いています。

これから話す内容は、セブ島にある語学学校サウスピークを例として話します。

留学費用では、部屋を1人部屋などを選んでしまうと費用が多くかかってしまいます。2~8人部屋デミトリータイプを選ぶことで費用を安く抑える事が出来ます。

1か月の留学費用では、1人部屋でリッチな部屋を選んだ場合約26万円と結構費用がかかってしまいますが、4人部屋では、約17万円と同じ1か月の留学費用で9万円もの差額が出てしまいます。

これが2か月、3か月と留学期間を長くすればそれだけ差額が大きく開いてしまいます。留学費用を安くで抑えるなら複数人部屋を得れべば費用を安く抑えることができます。

複数人部屋と1人部屋とでは、人によってメリット、デメリットになる事もあると思います。

1人部屋では、一人静かにゆっくり出来るでしょうが、話し相手がいないので一人で予習・復習することになり、さぼってしまうような事もあるかもしれません。

デミトリー複数人の部屋では、昼間の勉強の復習、次の日の予習など、同部屋の人とお互いが刺激しあって勉強が進む事も有ると思います。

費用を安く抑えお互い刺激しあい、勉強がはかどる事はメリットになる思います。

つぎに費用が掛かると言えば、飛行機代ですね、時期によっては往復のチケットが4~5万で行ける時もあれば、繁盛時期などでは、7~10万円、それ以上の時もあります。

語学留学が決まったら、できるだけ早やく繁盛記をさけてチケット購入すれば安く購入もできます。

毎日の3食の食事、宿泊費、レッスン代が基本料金に含まれていますが、たまには贅沢な食べ物が食べたい、お酒が飲みたいなどをしてしまうと、物価が安いフィリピンでも費用がかさんでしまいます。(夜のお遊びも避けるようにしたいですね)

このようにして、いかに語学留学費用を安く抑えることが出来るかを書いてみました。まだ、まだあるのですが次回以降書いていこうと思います。

他にも、セブ島の語学学校サウスピークに関して書いています。ぜひ閲覧していただけたらと思います。

お問い合わせ、詳しい説明や見積などは、公式ホームページまで


短期留学で、セブ島の語学留学って無駄じゃない?

語学留学での短期留学は、無駄なのか?


社会人にとっては、語学留学したいけど、3か月、6か月(半年)期間なんて、「休み取れない」、「取れたとしても費用が大変」なんて人がほとんどではないでしょうか。


語学留学で短期間の留学って無駄ではないのか、そもそも短期と言っても、1週間でなんて留学できるのか?どうなのか?


セブ島にある、語学学校サウスピークでは、短期1週間からでも留学できる準備があります。費用は、1週間で、三食の食事、宿泊費、レッスン代が含まれて約6万円くらいから。その他費用で、飛行機代、海外保険、お小遣いなどが必要です。


(*フィリピン・セブ島への語学留学 に掛かる費用金額は?)その他,期間別の費用について詳しく書いています。


語学留学が短期1週間からでも出来ることがわかっても、1週間くらいの留学でどれだけ英語の勉強ができるのか?


無駄になってしまうのではないか?貴重な休暇(時間)と費用(お金)を無駄にしたくない!


セブ島にある、語学学校サウスピークでは、留学するまえに個人個人の留学目的や、目標に合わせた学習カリキュラムを作成してもらえます。


また、入金2週間後であれば日本人スタッフとの「オンライン事前学習面談」によって留学前の学習方法などを指導してもらえます。


短期留学であっても、事前に学習指導をしてもらえるのであれば、フィリピンに行く前から学習を開始できます。


サウスピークでは、日本で販売されている、英語参考書を使っているので、事前学習でも使用できます。また早めに留学に申し込むことで、事前学習の為の期間を延ばすことも出来ます。


短期留学であっても、選ぶ語学学校によっては、無駄にはならないような勉強が出来ると思います。


他にも、セブ島の語学学校サウスピークに関して書いています。ぜひ閲覧していただけたらと思います。


お問い合わせ、詳しい説明や見積などは、公式ホームページまで

高校生が語学留学でセブ島へ行ける?

語学留学を考えているが、高校生一人で留学なんてできるのか?


セブにある語学学校サウスピークでは、春休み、夏休みの期間に短期の高校生留学プランを開催しています。


語学留学を考えていても、高校生一人で留学させるのは、大丈夫なのかと悩んでいる親御さんも多いでしょう。


サウスピークの短期間の高校生留学では、1人でも安心して留学ができるよう専属の担当者がつく為、安心して語学留学が出来るプランです。


下の動画が2019年春の高校生留学プラン ダイジェスト映像です。5分程度の動画で、留学での様子がわかると思います。





サウスピークでは本気留学を一番に考えている語学学校です。


春休み1週間、夏休みは2週間、高校生留学プランでは短期留学ですが、1日平均10時間英語に向き合う事になります。


参加条件に英語の勉強を「やる気が」ある人となっています。


参加費用は20万円くらいで、


・授業料


・部屋代(4~6人部屋) ・食事代(朝・昼・夜)・サービスチャージ(週3回の洗濯)


(動画内に部屋の様子や食事風景などが移っています。)


・空港送迎料金


・SSP申請料金(*SSPとは、「特別勉強許可証」これがないと、フィリピンで学習することが出来ません。)(フィリピン政府に申請7000ペソ 約14,500円)


・教材費用


・お別れ会参加費


・土日のアクティビティ参加費用


その他費用では、飛行機代、海外保険、お小遣いなどが必要です。


短期間の語学留学で、英語が身につくのか、意味があるのか、そんな悩みもあるでしょうが、本人のやる気次第だと思います。


少しは悩みは晴れましたでしょうか?


他にも、セブ島の語学学校サウスピークに関して書いています。ぜひ閲覧していただけたらと思います。


お問い合わせ、詳しい説明や見積などは、公式ホームページまで